プロミスの過払い金請求

過払い金がプロミスから取り戻したいけどちゃんと取り戻せるのか、そしてどれくらい取り戻せるのか、ものすごく不安なんです。

 

そんな、あなたはご安心ください。

 

プロミスは過払い金返還の対応が良く、比較的早めに取り戻せます。

 

返ってくる金額は、請求した過払い金の50%〜80%となります。納得がいかない場合は交渉をすれば100%近くを取り戻すことができて、利息も一部取り戻せます。

 

「いえ、私はどうしても利息を含めてすべて取り戻したいんです!!」

 

その場合は残念ですが、訴訟をおこすしかありません。

 

訴訟を起こすとプロミスは、訴訟前や第1回もしくは、第2回口頭弁論の前後に、利息を含めた過払い金の満額返済を提示してくることが多いです。

 

とはいっても個人で消費者金融や信販会社、提携弁護士を相手にするには限界がありますよね。なので訴訟はもちろんですが過払い金を利子を含めた全額を取り返すには交渉力も知識もある専門家の弁護士や司法書士に依頼すると間違いないですよ。

 

そういえばプロミス絡みの過払い金返還の請求では注意することがあります。

 

プロミスと合併した以下のローン会社に借り入れが残っていた場合には、これも過払い金請求の対象にはいります。

 

○ポケットバンク(三洋信販)
○アットローン
○クオークローン

 

これらの債務が過払い金で相殺した後にも残るような場合は完済とはなりません。なので債務整理扱いになりブラックリストに載ってしまいます。

 

ちなみにブラックリストに載ると、

 

・借金ができない
・クレジットカードが作れない
・ローンが組めない

 

などの状態が5年間続きます。

 

なのでプロミスに過払い金を請求するときはポケットバンク・アットローン・クオークローン、この3社の債務がないのかをしっかりと確認して行ってください。

 

なお、これらの債務の確認を間違いなく行うのでしたら、専門家の弁護士・司法書士に相談・依頼するのが良いです。